千鳥・ノブ

写真拡大

8日放送の「有吉くんの正直さんぽ」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・千鳥のノブが、ロケ中に差し歯をなくす場面があった。

番組では、有吉弘行と生野陽子アナウンサー、同コンビで東京・葛西臨海公園付近を散策する様子を放送した。一行は、遅めの朝食をとるために中葛西の手作りパン店を訪れた。同店の看板メニューである食パンなどで腹を満たした後、次の目的地へ向かっていた。

その後、番組終盤で西葛西の人気ラーメン店の行列に並んだときのことだ。ふいにノブが「ちょっと大変なことが起こったんですけど…」と口を開くと、「ロケ中に差し歯がなくなりまして…」と明かしたのだ。その口の中は、左上が歯抜け状態で、共演者を驚かせる。

続けてノブは、「パン食べる…あの辺だと思う…」とパン店で落としてしまったと推測。さらには「やってもうたなあ〜」「パン屋に差し歯が落ちてると思うんで、取りに行きません?」と提案をして周囲を呆れさせる。その後、すぐにスタッフが連絡をしたようで、「差し歯、パン屋にあったみたいです」と知らされると、有吉が「よく見つかったね」と漏らしていた。

【関連記事】
千鳥・大悟がボケ担当の悲しい実態を告白「ツッコミだけスケジュールが取れん」
カンニング竹山が精神バランスの不安定さを告白「石に頼ってさ」
生野陽子アナの仕事ぶりに番組スタッフがしびれ切らす「感想言われました?」