アイドルグループ「Juice=Juice」の金澤朋子が、いろいろな数字にこだわるタイプだったという子供時代について、ブログで明かしている。

Juice=Juiceオフィシャルブログよりスクリーンショット

 「昔の金澤は、なんでか数字に色々こだわるタイプで」と子供時代を振り返った金澤。「車のナンバーや電話番号、お友達や有名人のお誕生日をすぐに覚えたり、歴史の授業でも年号なんかを覚えるのが実はわりと好きな人間でした」と、いろいろな数字を覚えるのが得意だったと告白した。

 さらには、「学校の先生の車のナンバーとか、仲の良い友達の電話番号は勿論、連絡網にのってる番号は関係ない人のまで何故か覚えちゃったり(あ!決して悪用等はしておりません。。)商品の値段とかもそうだし、ピザ屋さんの出前とかの電話番号も、紙を見なくても覚えているほどでした」など、特に自分と関係ない数字までもなぜだか覚えていたという。

 「ま、数字関係だけなんですけどね。。なんだったんだろう!不思議!」と、どうしていろんな数字を覚えていたかについて、自分でも不思議だという金澤だが、「今となっては遠い昔の話…って感じで、何にも覚えられないというか、むしろ人より覚えが悪いです。。苦笑」と、現在は数字が覚えられなくなってしまったと嘆いていた。