リヤド・マフレズ【写真:Getty Images】

写真拡大

 レスター・シティのMFリヤド・マフレズが、クラブに大きな不満を抱えているようだ。英紙『デイリー・ミラー』が伝えた。

 2015/16シーズンの最優秀選手に選ばれたマフレズは、今夏のアーセナル行きを望んでいる。だが、レスターは移籍金を5000万ポンドに設定しているようで、これが選手の移籍成立を阻んでいるものとみられる。

 クレイグ・シェイクスピア監督は、マフレズが苛立っているという話を否定しているが、「結局のところ、彼はクラブと契約しており、プロフェッショナルでなければいけない」とコメント。「プロフェッショナルであることはもちろんだが、より重要なのはコミットすることだ。彼はサポーター、スタッフ、選手にそれを示さなければいけない」と、気持ちの切り替えを求めている。

 マフレズは1年前、今夏の移籍を約束されてレスター残留を決断した。これから動きはあるのだろうか。

text by 編集部