近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトのアイコニックな建物がDIYできるペーパークラフトブックがユニーク

写真拡大

近代建築の巨匠のひとり、フランク・ロイド・ライト。

米・ニューヨークのグッゲンハイム美術館や落水荘など、一度見たら忘れられない印象的な建築物をつくり出しています。

実は、日本でも旧帝国ホテルなどの設計を手がけており、重要文化財に指定された建物もあるのだとか♪

彼は91歳で亡くなるまでに、膨大な名建築やデザインを残しています。

アイコニックな建築物を作っちゃおう♡

そのフランク・ロイド・ライトの生誕150年を記念して、アイコニックな建築物が作れる「ペーパークラフトブック」が7月25日(火)に発売。

表紙のデザインも、ミニマムでスタイリッシュです。





リビングに飾っておいてもステキかも♡

14棟の建築物が作成できる

ペーパークラフトとして、作成できる建築物は14棟あります。

こちらは「落水荘」のペーパークラフト。





ちょっとむずかしそうですが、ステップ・バイ・ステップで作り方を解説してくれるから、楽しんで作ることができます☆

もちろん、ペーパークラフト用テンプレートと、各建築物に関する詳しい情報もバッチリ掲載されています。







流れ落ちる滝水が美しすぎ!

ちなみに実際の「落水荘」は、米・ペンシルベニア州のピッツバーグ近郊にあり、エドガー・カウフマン氏の邸宅として建築されました。

「Fallingwater(落水)」の名の通り、流れ落ちていく水が美しすぎます。

滝の上に建てられた邸宅は、周りの自然と見事に調和しています。

日本への発送も可能です♪

書籍のタイトルは、「Frank Lloyd Wright Paper Models: 14 Kirigami Buildings to Cut Out and Fold」。







価格は19.99ポンド(約2940円)となっており、日本への発送も可能です。

フランク・ロイド・ライトのペーパークラフトブックに興味のある方は、ぜひウェブページをチェックしてみて♪

Laurence King Publishing Ltd.

http://www.laurenceking.com/

Instagram (laurencekingpub)

https://www.instagram.com/LaurenceKingPub/

DIY(まとめ)