飲食店でお馴染み!業務用の長いゆで卵を家庭で作ってみた!

写真拡大

一般的に家でゆで卵を作る際、スーパー等で買ってきた卵をお湯の中に入れてグツグツ茹でる…といった感じで作ると思いますが、皆さんは「業務用のゆで卵」というものがあることをご存知でしょうか?今回はそんな業務用ゆで卵を、一般的な家庭の設備で実際に作った動画があったのでご紹介します。

業務用ゆで卵ってどんなの?

業務用ゆで卵

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

いきなりですが、業務用ゆで卵ってご存知ですか?正直、何?と思われる方も多いんではないでしょうか。

業務用のゆで卵は、レストランなどの店舗で半切りにして提供することを前提に作られた商品で、普通のゆで卵とは異なり細長い形をしているのが特徴です。

業務用ゆで卵を見た人の反応

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

そして、こちらが業務用ゆで卵を見た人たちの反応です(笑)やはり飲食店等で働いた経験がある人は知っているようですね。しかしその中でもいろんな反応があるので、やはり不思議に思う食品であることに間違いなさそうです。

そして、やはりどうやったらこんなのが作れるんだろう、と気になってきましたね。では、早速作り方を見ていきましょう。

業務用ゆで卵を作ってみよう!

長いゆで卵を作ってみた

長いゆで卵を作ってみた

今回、業務用ゆで卵の作り方を教えてくれるのは、ニコニコ動画で活動するユウタ(自転車P)さんです!

必要なもの1卵

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

業務用ゆで卵を作るために何点かまず準備するものが必要な様子ですが、まずは欠かしてはならない「卵2つ」

直径4.5cm弱の円筒

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

さらに、直径4.5cm弱の円筒が必要になってきます。と言われてもこんなもの実際にあるのか?自分たちで作る必要があるのではないかと思っていたのですが…

必要なもの2ダイソーのキャンドルライト

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

なんと100均ショップにある、LEDキャンドルライトのカバーする透明の筒だけを使えば代用できるようです。びっくりですね!なお、選ぶときは必ず「耐熱性」かどうかを確認してくださいね。

アルミパイプは自作

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

なお、型は二重構造が必要なので、内側にする部分はアルミパイプで自作します。

筒の改良

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

内側の筒は、何度か実験をした結果、白身がくっついてしまうことがわかったので、事前に外側に離型用のフッ素テープを貼ります。

必要なもの3深い鍋

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

そして、円筒がすっぽり入るくらい深い鍋です。

以上が必要なものです。

では次からは、作り方を見ていきましょう。

手順1型に油を塗る

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

まずはそれぞれの筒に卵がくっつかないように、油を塗ります。

手順2.卵を白身と黄身に分ける

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

続いて、卵を白身と黄身に分けてください。

手順3.お湯を沸かす

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

そして、型の高さの少し下くらいまでの量のお湯を鍋に入れます。

手順4.型をセット

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

型をセットします。

手順5.白身を投入

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

外側の型に白身だけを投入しますが、内側の筒に入れると黄身と混ざり美味しくなくなってしまうので、慎重に投入していきます。

ゆで時間は、3分沸騰状態を維持し、その後火を切り、余熱で10分くらいが良い感じになります。

手順5.15分程加熱したら型から抜く

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

加熱が終わると、白身が固まっているので、型から抜きましょう。

手順6黄身を入れる

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

続いて内側の筒をとった型の中に、先ほどの白身をセットし、白身の中央に黄身を流し込みます。

ゆで時間は、1分沸騰状態を維持し、その後火を切り、余熱で10分くらい温めます。

完成

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

これで完成です!ちなみにゆで時間が長くなりすぎると、白身表面に「す」がついて、硫黄みたいな味がして不味くなってしまうので、加熱しすぎに気を付けてください。

ゆで卵と呼んで問題ないレベル

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31346086L

人によっては、少しだけ加熱時間を短くして半熟状態にすると、より自然な食感で美味しく食べることができます。

このやり方を応用すると面白い形のゆで卵も作れそうですね。もしチャレンジしてみたい方がいらっしゃったら、ぜひ一度挑戦してみてくださいね!

ユウタさんが投稿している工作動画も見てみよう

ろうそく発電ロボを作ってみた

ろうそく発電ロボを作ってみた

ちなみに今回、比較的簡単な業務用ゆで卵の作り方を教えてくれたユウタさんですが、普段はかなり手の込んだ工作動画を多数アップロードしています。

素人ではなかなか作れないハイクオリティーな作品を見ることができるので、ユウタさんのニコニコ動画アカウントも併せてチェックしてみてください!

The post 飲食店でお馴染み!業務用の長いゆで卵を家庭で作ってみた! appeared first on dora.