蔡英文総統

写真拡大

(台北 8日 中央社)日本・九州北部の記録的な豪雨で甚大な被害が出たことを受け、蔡英文総統は7日、自身のツイッターに日本語で被災地に向けたお見舞いメッセージを投稿し、「日本は台湾にとって大切な隣国と友人です。被災地が一刻でも早く復興できるようお祈りしながら、必要な時援助を行いたいと思います」などとつづった。

総統府によると、蔡総統は被災地の状況を案じ、同日、呉ショウ燮秘書長を通じて日本の対台湾窓口機関・日本台湾交流協会台北事務所の沼田幹男代表に慰問の意と、支援を惜しまないとする意向を伝えているという。(ショウ=金へんにりっとう)

(葉素萍/編集:塚越西穂)