アルフォンソ・デイビス【写真:Getty Images】

写真拡大

 7日に開幕したゴールドカップで新星が躍動した。2000年以降に生まれた選手で初めて年齢制限のない国際試合で得点したヤングスターが登場している。

 その選手はカナダ代表のアルフォンソ・デイビス。2000年11月に生まれた16歳のウィンガーだ。

 カナダ代表は7日、フランス領ギニアと対戦して4-2の勝利を飾った。この試合でアルフォンソ・デイビスが衝撃のA代表初ゴールを決めている。60分、ハーフウェーライン付近でスペースに抜け出した16歳の若者はそのままスピードに乗って2人のDFを寄せつけず、GKの股を抜いてゴールを奪った。アルフォンソ・デイビスはさらに1点を加えて、『FOXスポーツ』のマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。

 アルフォンソ・デイビスは、アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスに所属。昨年7月に15歳でプロ契約を交わしたことで話題になっていた。

text by 編集部