2打差2位タイに後退の池田勇太、バックナインで首位奪還なるか(撮影:村上航)

写真拡大

<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 3日目◇8日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7、178ヤード・パー72)>
国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」の第3ラウンド。全選手が前半の競技を終え、ツアー3勝のハン・ジュンゴン(韓国)が4ストローク伸ばし、トータル13アンダー単独首位に浮上している。
【関連動画】欧州では日本勢が奮闘!松山英樹の大会初バーディはこちら
昨日は2罰打からのナイスカムバックを見せた池田勇太は1つスコアを伸ばすに留まり、2打差2位タイに後退。池田と同順位にマーティン・キム(アルゼンチン)、3打差の4位タイに今平周吾、チャン・キム(米国)ら6人が続いている。
また、賞金ランク首位を走る宮里優作は12ホールを消化し、トータル7アンダー20位タイにつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

シニアツアー第4戦が開催中!リーダーボードで順位を速報中
シネが、琴音が函館で舞う!リアルタイムフォト配信中!
「自分にあきれた」池田勇太、首位浮上もゴルフ人生初の“クラブ超過”でペナルティ
「お願いします!」宮里優作が障害者ゴルフ選手会ブースでチャリティ呼びかけ
ミズノの謎の紹介動画と男子プロベタ惚れのアイアンの関係は?