A・ビルバオ、選手全員が丸坊主に!「ガン再発の仲間のため」だった

写真拡大

スペイン1部リーグのアスレティック・ビルバオが、こんな写真をSNS上にアップしていた。

選手全員が頭を剃り上げ、丸坊主に!

これはビルバオに所属するDFジェライ・アルバレスへのジェスチャーだ。22歳のジェライはレギュラーに定着するも、昨年末に精巣ガンと診断された。

治療後に一旦は復帰したものの、今月初旬に再発が疑われたことから再び治療を始めることに。そのためU-21欧州選手権の欠場も余儀なくされていた。

現在治療中の彼への連帯を示すために、全員丸刈りにしたというわけ。「ジェライ、僕らは君とともにある」とのメッセージも添えられている。

クラブのチーフドクターによれば、ジェライは心身ともに良好な状態にあるそう。ただ、治療とリハビリの期間は3か月ほど必要になると見られている。