審判に詰め寄るフアン・カルロス・オソリオ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 FIFAの規律委員会は現地時間7日、メキシコ代表のフアン・カルロス・オソリオ監督に6試合のベンチ入り禁止と罰金処分を科すことを発表した。

 メキシコ代表は今月2日に行われたコンフェデレーションズカップ3位決定戦でポルトガルに1-2で敗れた。1-0でリードしていたメキシコは試合終了直前の失点で延長戦に持ち込まれると、延長戦で逆転を許して3位の座を逃している。

 オソリオ監督は、この試合で判定に不満を示し、退席処分を受けていた。FIFAは審判団に対する侮辱行為と判断し、6試合のベンチ入り禁止と5000スイスフラン(約60万円)の罰金を科している。

text by 編集部