オクラホマシティ・サンダーのガード、ビクター・オラディポが、米インディアナポリスでバスケットボールキャンプを開催した。

オラディポはインディアナ大学から2013年にオーランド・マジックにドラフト全体2位指名で入団。そのルーキーシーズンには、同期のマイケル・カーター・ウィリアムスと激しい新人王争いを繰り広げるなど、高い身体能力を駆使し活躍している。

このバスケットボールキャンプでは、そんなオラディポと対戦できる1on1チャレンジが開催された。キャンプの参加者であるK.J.ウィンドハムくん(12歳)は、並々ならぬ闘志を燃やしていたようだ。ついに回ってきた自分の順番。彼は12年の人生の中で、最大の見せ場を迎えることになる。

得意のドリブルで、オラディポ相手に機を伺うウィンドハムくん。そして一度ステップバックした後に体制を整えて……オラディポの股を一気に抜いてレイアップへ! 一緒に参加していた他の子どもたちも、自分のことかのように大喜びだ。

オラディポは、まさか股抜きをされるとは予測していなかったのか、ほとんど反応できなかった様子。こんなに見事に置き去りにされることは、本家NBAでも滅多に見ることができないだろう。