漢 a.k.a. GAMIが7月4日、「youtuberにすごく丁寧にオファーしてみたら死ぬほど腹が立った件について」という動画をYouTubeに投稿した。

この動画の中で漢は、シバターというYouTuberに自身のネット番組「漢たちとおさんぽ」への出演オファーを送ったが、無視され続けているので立腹していると明かしている。また、自身に好意を示してくれたYouTuber・瀬戸弘司へリスペクトを送りつつ、シバターへの苛立ちを吐露。
そして、「おいシバター。お前一応格闘家なんだろ?クソガキにばっかり喧嘩売ってないでリングで勝負してみないか?鈴川真一・TAKASHI a.k.a. BLACKEE・漢 a.k.a. GAMIの中から選ぶか3on3でもいい。」と宣言。

その後、漢からリスペクトを送られた瀬戸弘司が「おいシバター! 漢さんにちゃんと返事しろよ!」「漢さんからのプレゼントが速攻で届いた!!!」という2本の動画を投稿。130万超のチャンネル登録数を誇る人気YouTuberの瀬戸は、ヒップホップについては詳しくはないものの、「フリースタイルダンジョン」に出演している漢のことは知っていたようで、シバターにアンサーを求めた。

この流れを受け、シバターが7月6日に「ぜんぜん漢らしくない奴から喧嘩売られたんだが・・・」という動画を投稿。シバターは動画で漢からのオファーを認めたものの、興味を持てなかったことを明かしている。なおメールの返信に関しては、マネージメント会社に一任しているようだが、シバターは“漢から喧嘩を売られた”として、「YouTube上での知名度をもっと上げて俺にうま味があるなら、(今後)絡んであげてもいいと思ってます」とアンサーした。

シバターの動画に対する漢のアンサーはまだ出されていないが、YouTuberを巻き込んだこのビーフが今後どんな展開を見せるのか? 要注目だ。