親になるまで、親バカになんてなるわけないと思っていた。

人の目を気にして生きることしかしてこなかった若き頃、自分の子が一番かわいい!なんて言葉は、周囲の目が気になって気になって、口が裂けても言えなかったはずだ。

でも、親になると違うものだ。

誰かみたいになりたい!という願望は、多かれ少なかれ誰もが思うはず。

僕もできることなら職業柄(一応ミュージシャン)、手足が長く顔もシュッとした感じに焼き上がりたかった。

ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、甲本ヒロト、真島昌利etc……挙げればきりがないが、なれるなら今でも「手足長、顔シュッ」になりたい。

自分では叶わなかった夢を子供に押し付けようとは思わないし、健康であれば後は好きに生きてくれたらいいな、と心の底から思っている。でも、子供の才能に夢を見たくなるのも事実だ。

天パ姿でなんでも口に持ってきて、まるでハーモニカを奏でるかのように遊ぶその姿は、ボブ・ディランそのものじゃないか!

頭の中でディランの代表曲「風に吹かれて」が流れてハッと気が付いた。

そうか、僕は「親バカ」になってしまっていたのだ。

後は娘のこの才能をどうやって伸ばしてあげればいいのか。その答えも風に吹かれているのだろう。きっと。

【関連記事】
第1話「夢と現実」

第2話「すれ違う二人」

【田村次郎】北海道で活躍する3人組バンド「HAMBURGER BOYS 」(ハンバーガーボーイズ)のギタリスト。2016年9月に第一子となる長女が誕生し父親となる。

【HAMBURGER BOYS 】2012年1月に札幌市で結成。Vo.山田雄太、Gt.田村次郎、DJ.金田ヒデミ。 斬新な歌詞とキャッチーなメロディーに、ジャジーかつセクシーなギターリフの絡み合いが特徴。次回公演:2017年8月25日(金)会場:札幌KRAPS HALL 出演:ラックライフ/ 鶴 /HAMBURGER BOYS