画像提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ東京系日曜ビッグバラエティ『いきなりワケあり里帰り〜父ちゃん母ちゃん…あのね…実はね…〜』(19:54〜21:54)が9日、放送される。MCは加藤浩次、アシスタントを広瀬アリスが務める。

番組では、故郷の両親に隠している秘密がある“ワケありさん”の里帰りに密着し、勇気あるカミングアウトを後押しする。結婚を考えているゲイカップルが、両親を結婚式に招待したいという思いを打ち明けるための里帰り、父親が亡くなったと聞かされていた女流プロ麻雀士と、実が生きていた父親の10年ぶりの劇的再会など、様々な”里帰り”が紹介される。

スタジオにも、元夫のDVで離婚し、5歳の息子を置いて逃げてきてしまった女性など様々なワケや秘密を抱え持つ“ワケありさん”が登場。加藤も涙をこらえ、広瀬やゲストの紱光和夫は目頭を押さえる。さらに滝沢カレンは、女流プロ麻雀士のドキュメントを見ながら涙が溢れ、自らの体験を思い出したと語り、大号泣となった。

同局 伊藤隆行プロデューサーは、「まさにコレがテレ東の番組。こんな人、世の中にいたんだ!? 的な衝撃のヒューマンドキュメント」と同番組を紹介。「入社して22年、いつかやってみたかった番組です」と明かし、「スタジオ収録の日、『父ちゃん……母ちゃんプロデューサーあのね……実はね』と告白した瞬間の父や母の言葉に、私の涙腺は崩壊しちゃいました。プロデューサーとしてはダメですね。皆様、久しぶりに泣いて下さい」とコメントを寄せた。