クラブツーリズムは、関ヶ原合戦当日にあたる9月15日に、合戦開始ののろし上げや火縄銃隊の一斉射撃、甲冑行列を再現した「417年目の関ヶ原合戦イベント」を行い、関連ツアーを7月10日より発売する。

関ヶ原観光協会と関ヶ原町役場の協力で行うもので、当時の武将が合戦中に食べたと言われる陣中食である「戦国めしと陣中汁」を昼食として提供するほか、陣跡など古戦場を巡る。歴史作家の河合敦氏による講演会「世界一受けたい”関ヶ原”」も行う。ジェー・ピー発行「週刊ビジュアル戦国王」の協力による、クラブツーリズムオリジナル関ヶ原ブックレットとオリジナル家紋バッジもプレゼントする。

ツアーは首都圏、東海、関西地区発着の日帰りから2泊3日の13コースを用意する。旅行代金は6,980円から124,000円。

⇒詳細はこちら