元2NE1のDARA「最後のステージは3年前…夢は『音楽中心』に再び出演すること」

写真拡大

元2NE1のDARAが自分の夢を公開した。

韓国で7日に放送されたMBC「不埒な同居」ではキム・グラ、オ・ヒョンギョン、チ・サンリョル、Block BのP.O、元2NE1のDARA、ホン・ジニョン、iKONのBOBBYとジナン、チン・ジョンソンの同居ストーリーが公開された。

この日、DARAは激しい人見知りにもかかわらず、チョ・セホとP.Oとの同居を開始し、楽しい時間を過ごした。

DARAは「団体生活ができず、人と一緒にいるのが不便だ。以前はできなかっただろうが、今はちょっとやってみたいと思った」と「不埒な同居」出演のきっかけを話した。

チョ・セホはDARAに夢は何かと聞いて親しくなろうとした。これにDARAは「ステージに立たなくなってから3年になった。今はドラムも勉強している。『音楽中心』に再び出演するのが夢だ」と率直に答えた。