ジェレミー・マテュー【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナに所属していた元フランス代表DFジェレミー・マテューが、ポルトガルのスポルティングCPに加入することが決定した。

 2016/17シーズンまでバルセロナで3年間にわたってプレーしていたマテューは、クラブの許可を得てポルトガルでプレシーズンをスタートさせていた。現地時間7日にバルセロナは同選手との契約を解除したと発表し、スポルティングCPは2年の契約を交わしたと明かしている。

 33歳のマテューはバルセロナでの3年間で公式戦91試合に出場。4ゴールを記録した。

text by 編集部