『SCORPION/スコーピオン』シーズン3吹き替えに挑戦したコロッケ

写真拡大

IQ700の天才チームが知力を尽くして数々の難事件に挑む、全米大ヒットの痛快犯罪捜査エンターテイメント『SCORPION/スコーピオン』。そのシーズン3がスーパー!ドラマTVにて7月25日(火)より独占日本初放送となるが、この新シーズンでものまねの天才であるタレントのコロッケが海外ドラマの日本語吹き替えに初挑戦した。

IQ197の頭脳の持ち主ウォルター、凄腕行動心理学者のトビー、メカの達人ハッピー、天才数学者のシルヴェスター、アメリカ合衆国国土安全保障省捜査官のケイブ・ガロ、対人能力に乏しい天才4人組に代わって渉外係を務めるシングルマザーのペイジとその息子で天才少年のラルフより成るチーム"スコーピオン"。解決不可能に思える様々な難事件に最新テクノロジーと頭脳を駆使して挑む天才集団だが、シーズン3ではそんな彼らにも実はある弱点が、時として問題解決の障害になるというシチュエーションも描かれることに。

シーズン3の第1話に登場する海軍のペイス大将の声を担当したコロッケが、7月6日(木)に行われたPRイベントに登場。つい先ほどまで行われていたアフレコの感想を聞かれると「大変でした! ものまねを使ってはいけないと言われまして...。このペイス大将は偉い人物なので(声で有名人の)誰かとわかってしまってはいけないんですよね。私なりに3カ月くらい声を作る努力をしました。日本の役者さんにもいない声を作り上げて、唯一無二の声でやりました」と、50以上もの声を真似できるものまねの天才なりの苦労を語った。

コロッケが吹き替えに初挑戦した第1話は「コロッケ特別吹替えバージョン」として、本編のレギュラー放送に先んじ7月22日(土)BSスカパー!にて、9:30から放送。

■『SCORPION/スコーピオン』シーズン3 放送情報
スーパー!ドラマTVにて7月25日(火)スタート
[二]毎週火曜 22:00〜 ほか
[字]毎週火曜 深夜0:00〜 ほか

(海外ドラマNAVI)