タムロンがフルサイズ対応の大口径標準ズームレンズ「SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2」を発表。高画質と手ブレ補正5段を実現し、さまざまな撮影シーンで手持ち撮影が楽しめる。

↑ニコン用 は8月2日、キヤノン用は9月2日に発売される予定。参考価格:13万2300円

 

■光学性能

XR(Extra Refractive Index=高屈折)ガラス2枚、LD(Low Dispersion=異常低分散)レンズ3枚、GM(ガラスモールド非球面)レンズ3枚、複合非球面レンズ1枚を含む12群17枚のレンズ構成で、諸収差を補正。より透過率の高い硝材を採用することで、色の再現性と描写性能を高めている。

 

コーティングは、超低屈折率のナノ構造膜と従来のマルチコーティング技術を融合させた「eBAND(Extended Bandwidth&Angular-Dependency)コーティング」と「BBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティング」を採用。逆光時のフレアやゴーストを強力に抑制する。

 

■AF性能と手ブレ補正効果を強化

新制御システム「デュアルMPU(マイクロプロセッサ)システム」により、AF性能と手ブレ補正効果を強化。手ブレ補正機構VC(Vibration Compensation)専用MPUを追加したことで、5段分の手ブレ補正効果を実現した。AFはピント合わせの精度と速度が向上している。

 

■簡易防滴構造

レンズ鏡筒の可動部や接合部の各所にシーリングを施した簡易防滴構造。最前面のレンズには、撥水性と撥油性にすぐれたフッ素化合物による防汚コートを採用している。

 

■その他の機能

フードにロック機構を搭載し、不用意な接触によるフードの外れを防止する。キヤノン用・ニコン用とも電磁絞り方式を採用している。

 

■アクセサリー

「TAP-in Console」を使用することで、ファームアップや各種設定のカスタマイズが可能。

 

■主な仕様

モデル名 Model A032 マウント キヤノン用、ニコン用 焦点距離 24〜70mm レンズ構成 12群17枚 画角(対角) 84°04’〜34°21’(35mm判フルサイズ一眼レフカメラ使用時)/60°20’〜22°33’(APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時) 絞り羽根枚数 9枚(円形絞り) 開放絞り F2.8 最小絞り F22 最短撮影距離 0.38m 最大撮影倍率 1:5 フィルター径 φ82mm サイズ(最大径×長さ) φ88.4×111mm(キヤノン用)/88.4×108.5 mm(ニコン用) 質量 905g(キヤノン用)/900g(ニコン用) 付属品 花型フード、レンズキャップ、レンズポーチ