“NEXT国宝級イケメンランキング”2017年上半期で第3位となった高杉真宙

写真拡大 (全2枚)

「ViVi」の“NEXT国宝級イケメンランキング”の2017年上半期で第3位にもランクインした注目株、高杉真宙。主演作『逆光の頃』が今週末より公開されるが、ムビコレでは映画への思いや自身の青春を振り返ったインタビューを掲載中だ。

高杉真宙インタビュー、プライベートを告白

『逆光の頃』の舞台となるのは京都。撮影を通じて京都の魅力に開眼したそうで、「観光地だけじゃなく、何ていうことのない路地裏でも絵になるんですよ。ふらふら散歩してるだけでも楽しい」と大絶賛。

映画に関連して自身の高校時代について聞かれると「とても平凡な青春」とポツリ。ただ、「友達とファミレスでしゃべっているのが楽しかった。振り返ると、あの時間って意外と青春してたなと思います」と懐かしむ場面もあった。

俳優同士の交流については「プライベートでの交流はない」とこと。20歳を過ぎたが、お酒はあまり強くないようで「普段は飲まないです」とのこと。体質に合わないのか真っ赤になってしまうそうで「今はまだジュースのほうが美味しいです」と照れ笑いしていた。

その他、“マンガソムリエ”としても活躍する彼にお気に入りの作品について聞いたり、今後の目標についても語ってもらうなど、密度の濃い内容となっている。

高杉真宙インタビューは動画も掲載中→[動画]高杉真宙、成人してもまだお酒よりジュースが好き/『逆光の頃』インタビュー