豊田真由子議員の「友人コメント」で再認識された女友達の恐ろしさ

写真拡大

「このハゲーー!」

 絶叫暴行で一躍注目を浴びている豊田真由子衆議院議員。豊田議員の行動については、事実であれば批判を受けるのもしかたのないところですが、一連の報道以降、豊田議員の友人という一般女性がテレビや週刊誌でコメントをしていることにも一部から注目が集まっています。

 この女性は、豊田氏を擁護する立場をとりながらも、学生時代の豊田議員のトンデモな言動や非行ぶりについてSNSなどでも赤裸々に暴露しているのです。

 この女友達の登場に、ネットでは「援護射撃と言いながら背中から撃つようなもの」といった声も上がっていますが、女友達の関係は複雑というのは世の常。巷の女性たちに、「女友達」にまつわる恐怖の体験談を聞いてみると、こんな話が続々出てきました。

「私が友達Aちゃんの彼氏を好きになってしまったとき、別の共通の友達Bちゃんに打ち明けたところ『応援するよ』と言って、相談に乗ってくれたんです。ところが、その彼とうまくいきそうだったときに、BちゃんがAちゃんに『あなたの彼氏、女遊びしてるよ』と暴露。さらにAちゃんと一緒に彼を『アンタどういうつもり』とつるし上げたとか。Bちゃんはその後『2人ともが幸せになればいいなと思って』と言っていましたが、絶対そう思ってないですよね」(25歳・アパレル)

「私の学生時代からの友達は、私に彼氏ができると必ず『会わせて』と言ってきます。で、会わせると、学生時代の男遍歴や恥ずかしい過去の発言などをペラペラしゃべる。怖いです」(28歳・IT)

「合コンによく誘ってくれる女友達がいるんですが、合コンの場で必ず『この子、全然彼氏ができなくて』『かわいいから、誰かもらってあげて!』と上から目線で紹介されるのがツライです……」(30歳・メーカー)

 いずれも男絡みの話ですが、とかく男が絡むと女性たちの間では「どちらが上か」とマウンティングが起こりやすくなり、人の幸せを妬むようになりがちです。人より一歩早く出世、結婚などをした場合は、思わぬところで後から足をすくわれることもあるようなので、気をつけたいものですね。