バイエルン、アジアツアーの帯同メンバーを発表!

写真拡大

ブンデスリーガ5連覇を成し遂げたバイエルン・ミュンヘン。

プレシーズンのアウディ・サマーツアーで中国とシンガポールを訪れ、アーセナル、ミランなどと対戦する予定だ。そのツアーに向けた帯同メンバーが発表された。

GK:クリスティアン・フリュヒトル

GK:トム・シュターケ

DF:ダヴィド・アラバ

DF:フアン・ベルナト

DF:ジェローム・ボアテング

DF:マッツ・フメルス

DF:ハビ・マルティネス

DF:ラフィーニャ

DF:マルコ・フリードル

MF:ティアゴ・アルカンタラ

MF:フランク・リベリ

MF:レナト・サンシェズ

MF:コランタン・トリッソ

FW:ロベルト・レヴァンドフスキ

FW:トーマス・ミュラー

FW:アリエン・ロッベン

FW:ドウグラス・コスタ

今季リヨンから獲得した新戦力トリッソらトップチームの18名に、U-19などから数名がピックアップされた。一方、コンフェデに出場した代表選手や、U-21欧州選手権に参戦したセルジュ・ニャブリらは休養のために不参加。

また、GKでは4月に足を骨折したマヌエル・ノイアー、肘を負傷しているスヴェン・ウルライヒの2人が帯同せず。そのために昨季限りで引退したはずのトム・シュターケと、17歳と若いクリスティアン・フリュヒトルが参加することになった。