DAIGO

 BREAKERZのDAIGOが6日放送のTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』のなかで、妻で女優の北川景子を追いかけて北海道まで行ったエピソードを明かした。

 この日の放送にゲスト出演した歌舞伎俳優の片岡愛之助は昨年、女優の藤原紀香と結婚。DAIGOも昨年結婚しているため、「結婚2年目」同士で大いに盛り上がった。

 2人は居酒屋を尋ね、一般の夫婦の関係性を調査。酔った夫が妻に「俺のことどう思う?」と電話で尋ねる企画が実施され、ある一般夫婦の場合、妻は戸惑いを隠せず、苦笑いだったが「大好きだよ」と回答。DAIGOと片岡も満面の笑みで喜んだ。

 その後、1対1で互いの妻についてトークを弾ませた2人。藤原と同じ職場に向かうため、ほとんど一緒にいるという片岡は「一緒に行かないでしょ? 撮影現場とかに」と尋ねると、DAIGOは「たまに行っちゃったりする」と自身の行動について言及した。

 DAIGOは、北川が映画撮影のために1カ月ほど北海道に行ったエピソードを紹介。急にオフが取れたことに加え、「俺の寂しさもピークだったので、ちょっと行っちゃいました、北海道まで」と北川を追いかけたことを告白していた。

 また、DAIGOは自身が抱いていた結婚観にも言及。「正直、漠然と40歳手前くらいで結婚するのかなとか考えてはいた」ものの、「いざ結婚というのは自分の中でリアリティはなかった」という。

 ただ、北川の場合は「結婚を前提に付き合い始めたというか」と語り、「そういうつもりでというか、自分の中では真剣に付き合っていきたい」と結婚を意識した交際だったことを明かした。

 そのころは、北川も結婚というものを考えていなかったというDAIGO。「だから結婚したいって思える相手と出会えたっていうのが、すごく良かったなとは思うんですけどね」とし、北川と出会えたことを大切そうに語っていた。