小栗旬、妻・山田優との「破ると怒られる」家庭内ルール明かす

写真拡大 (全3枚)

 7日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ)の本音でハシゴ酒のコーナーに14日公開の映画『銀魂』で主演を務める俳優の小栗旬が出演。妻である山田優から言い渡されたという家庭内ルールを明かした。

 2012年の結婚を経て、今年に入り第2子が誕生したという小栗。妻である山田に対しては「すごくしっかりしてくれてる人」と夫婦生活は円満そのものだそう。

 そんな順風満帆の生活を送っている小栗だが、家庭内では妻・山田に決められた様々なルールに縛られていることを告白。「外から帰ってきたら汚い」から帰宅後すぐにお風呂に入らないといけないというルールでは、「『入る』と言いながらちょっと一杯」お酒を飲んでいる、と「そこだけは戦って」いると小さな抵抗を見せていることを明かしたが、山田が準備してくれているにもかかわらず小栗が風呂に入らないと、「このお湯どうするの?」と結局は山田に怒られてしまうと告白した。

 さらに、綺麗好きな山田が決めたというもう一つの家庭内ルールというのがトイレは必ず座ってするというもの。そのため、外出先のトイレでも座って用をたす癖がついてしまっているそうで、つい小栗の口から「男性専用のトイレに入ると本当に幸せだなって」と日頃山田のルールに縛られているゆえの本音もこぼれることとなった。