肉離れと診断されたDF星雄次

写真拡大

[故障者情報]

 レノファ山口FCは7日、DF星雄次が左大腿四頭筋肉離れと診断されたことを発表した。1日の松本戦で負傷した。全治は3週間程度が見込まれている。同選手は今季、J2リーグ戦で16試合に出場して2得点を決めていた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ