スピッツ(株式会社第一興商)

写真拡大

 「ロビンソン」「空も飛べるはず」「チェリー」「渚」などのヒット曲を生み出した4人組ロックバンド「スピッツ」のライブ映像とボーカルがそのまま楽しめるカラオケコンテンツが、7月9日よりLIVE DAM STADIUMに配信開始。

 男女ともに幅広く愛される「スピッツ」のファンは30代、40代のほか、20代も増えているそう。今年結成30周年を迎えた「スピッツ」の優しいメロディーと心打たれる歌詞はどの年齢層の人をも惹きつけています。

 LIVE DAM STADIUMでは、同アルバムの発売を記念して、スピッツ初の‟まま音”を配信。約2年ぶりに開催された昨年の全国ツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR 2016"醒 め な い"」から、カラオケで多くのファンに歌われている「楓」、「醒めない」、「チェリー」3曲が含まれています。LIVE DAM STADIUM搭載のライブサウンド機能を使用すると、立体感あふれる音が全身を包み込み、ライブ会場の臨場感をリアルに再現するそうです。

 30年経っても新鮮な「スピッツ」のサウンド。迫力あふれる映像と共に、カラオケを楽しんでみてはいかがですか?

(編集・豊山)