玄米にあうカレー2種類(結わえるの発表資料より)

写真拡大

玄米のレトルトパックなど健康食品の製造・通販の「結わえる」(本社・東京都千代田区神田錦町)が2017年7月8日、玄米に合う無添加カレーシリーズの新味2製品を発売する。

同社では、2014年にもち米のようにやわらかい玄米「寝かせ玄米」シリーズを発売、人気を得ていたが、「その玄米に合うカレーを作ってほしい」という要望があり、日本で初めて玄米用カレーを作った。

同社の発表資料によると、「寝かせ玄米」とは、特殊な圧力鍋で炊いた玄米を3〜4日間熟成させ、玄米特有の臭みを消し、あま味ともちもち感をだしたもの。原材料は100%の玄米と雑穀類、自然塩だけを用いている。今回、「寝かせ玄米に合うカレーを」と何度も試作を重ねた。

カレーの新製品は、レンコンの食感、鶏ひき肉のうま味、ほどよいトマトの酸味が特長の「レンコンとトマトのキーマカレー」と、醤油糀・塩糀使用の和風だしで、きのこと豚肉のうま味を引き出した「豚ときのこの和風だし」の2種類だ。甘口〜辛口、和風だしで子どもも食べられるラインナップだという。