余裕のある男ってステキだけど…?合コンで見分ける「男の本気と遊び」

写真拡大



こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。改めてですが、僕の恋愛ロジックのベースとなったのは、まぎれもなく「合コン」なんです。その辺の簡単に合コンを語っている人とは、訳が違うんですよね(自分ではそう思っています)。女子が出会いを求めていく場所のひとつ合コン。ただ、ゆるいコミュニティなので、本気で出会いを探しにきている男とそうじゃない男と、2種類の種族が混在してます。ある意味、非常に厄介ですよね。今回は、その見分け方について紹介していきましょう。

■1.そもそも「余裕のある男」

彼女がいるいないに限らず、恋愛がうまくいっている男や、今は仕事や趣味が一番大事で、ただ遊びたいだけの男は、だいたい合コンの席での態度に現れるものです。その態度とは、「余裕」。どんなに、その余裕を隠そうとしても、ジュンジュワーっとその男の隙間からにじみ出てくる。もっと掘り下げて言うと、話し方や雰囲気から「こいつ余裕あるな〜」とわかってしまう。例えば、喋っていても、あまり、噛まないとか(笑)。それに比べて、本気で彼女を探している男は、かなり前のめっていて、余裕がないもの。本気の男にとっては、合コンはいわば一緒に来た男友達も、ライバルなわけですからね。自分を見てもらおうと、必死に自己PRをしたり、人の会話に入ってきたり、どうしてもしたくなるわけです。だから、本気の男は「よくしゃべる男」になる、という現象が起こってしまいます。

■2.「彼女の存在」を認める飲んでいる場を一瞬、フリーズさせる呪文!

女性からの定番クエスチョン「彼女いるの?」「奥さんいるの?」質問がありますよね。誰もが息を飲む瞬間です。遊びの男は、「いる」ことを認めてしまう傾向が強いです。本音は、「いるけど、何か?いるけど、かかってくる?」という具合に、嘘をついてまでも面倒くさい遊びはしたくない、というわけなのです。逆に本気の男なら、仮に彼女がいたとしても、「いるけど、今日いい人いたら別れようと思っている」くらい言うかもしれませんね(笑)。

■3.スピーディな愛情表現

愛情表現というピストルの弾を、簡単に無駄うちしてくる男も、遊びの男認定です。簡単に「好きになりそう」とか「つきあってよ〜」とか、周囲の視線を全く気にせず撃ってくる男も、要注意ですね。完全なる余裕からくる行動パターンです。そもそも、本気でないからこそそんなふうに簡単に言えるのです。断られたって、傷つくこともありませんから。合コンの途中や、合コンで出会って間もないのにそういう言葉を軽々しく使う男は、基本的に本気ではないと考えておきましょう。

■4.「モテるでしょ?」と言われたときの表情

このクエスチョンは定番ですので、しっかり覚えておきましょうね。女性から「モテるでしょ?」の質問のされた時の男の反応がポイントです。これに対するアンサーが、「モテる」「モてない」という答えがどうかということじゃありません。おそらく、モテる男でも、モテないと、そんな大差はないでしょう。大事なのは、ちょっと笑いながら答えるかどうかです。ちょっとでも笑いながら答える男は、冒頭で書いた余裕の表れ。こころの中でも、「しめしめ」と罠にかかったなという感じくらいに思っているに違いないです。

■おわりに

出会いを求めている真剣女子にとっては、合コンも出会いの場のひとつには間違いないです。真剣に出会いを求めている男にとっても同じことが言えます。合コンの目的が、ただ、その場を楽しむ目的の女子ならいいですが、真剣女子にとっては、合コンをストレス発散にしている遊び目的男子にひっかからないように、その仮面の裏の真の姿を、今回のコラムを参考に探ってみてはどうでしょうか。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)