画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の高畑充希が主演する日本テレビ系ドラマ『過保護のカホコ』(12日スタート、毎週水曜22:00〜)では、高畑演じる主人公・カホコのAIと会話できる「AIカホコ」を開発した。

同ドラマは、現代日本が生んだ過保護の象徴のような女子大生・カホコが、自分と正反対の人生を送ってきた青年・初(竹内涼真)と出会い、本当の力を目覚めさせて、家族の問題を解決していくもの。

この「AIカホコ」は、LINE上で視聴者で会話できるもので、ドラマで経験したことを元に会話が成長。また、会話をすればするほど「AIカホコ」も学習し、より自然な会話ができるように成長していく。また、毎週放送後には、劇中での出来事がカホコから送られてくるという。

「AIカホコ」は、LINEで「友だち追加」して楽しむことが可能。9月30日まで友達になることができる。