(写真提供=カン・ミョンホ)

写真拡大

韓国ゴルフ界の“セクシークイーン”こと、アン・シネの注目度が相変わらず高い。本業のゴルフはもちろん、グラビア撮影なども話題で、ゴルフ誌以外をも賑わせている。

韓国ゴルフ界からすれば、日本でも人気を博すほどのスター選手が流出しているわけだが、ダメージはないのだろうか。

ないことはないだろうが、アン・シネが抜けた穴を埋めるかのように、韓国では現在、新たなセクシークイーンが注目を集めている。

若干23歳のユ・ヒョンジュだ。

“次世代セクシークイーン”の登場!!


ユ・ヒョンジュは、アン・シネと親交の深い名物カメラマン、カン・ミョンホ氏が「追いかけている」と公言するほど、“次世代セクシークイーン”となりうる素質の持ち主だ。

(参考記事:写真30連発!! “次世代セクシーゴルファー”ユ・ヒョンジュは、アン・シネを超えられるか

1994年2月生まれのユ・ヒョンジュは、2012年にルーキーシーズンを過ごし、2016年から1部ツアーに復帰。本人が「ショットやパッティングは大丈夫だとは思うんですけど、試合のマネジメントが足らない」と韓国メディアに語っていたように、成績はまだまだ良いとはいえない。

今季の韓国女子ツアーの成績を見ると、10試合に出場して最高順位は41位(6月25日時点)。予選落ちも多く、実力面で見れば注目に値する選手ではないかもしれない。

それでも韓国最大のゴルフコミュニティサイト「ゴルフマニア・クラブ」などでは、常に「ベストドレッサー」の上位争いに顔を出しているのだから、いかに魅力的なビジュアルと個性の選手かが想像できるだろう。

あのアン・シネとの共通点も少なくない。

例えば、ユ・ヒョンジュはSNSにさまざまな写真をアップしている。

ボディラインを強調するファッションで男性ファンの心を鷲掴みしており、「ゴルフがダメならモデルとして成功できる」と評されるほどなのだ。

隠し切れない“完璧なフィジカル”とは

また、日本ではアン・シネのファッションが毎回話題となるが、ユ・ヒョンジュもゴルフウェアにこだわりがあるようだ。

本人が「白、黒、ピンク色のゴルフウェアが好き。ただ、服はデザインを最初に見て選んでいます」と語っているように、試合中は短めのスカートが主で、まれにタイトなズボン。

ゴルフウェアも体にフィットしたものが好みのようで、いつも体のラインがくっきり浮かび出ている。

前出のカメラマン、カン・ミョンホ氏が独自の視点で撮影したユ・ヒョンジュは、「隠しても隠し切れない“完璧なフィジカル”」などと呼ばれているらしい。

アン・シネのフィーバーに沸く日本を横目に、新たなセクシークイーンが誕生しようとしている韓国。アン・シネの活躍にも期待しつつ、新しいスターの探すのも一興ではないだろうか。

(文=慎 武宏)