画像提供:マイナビニュース

写真拡大

タレント・つるの剛士が、きょう8日に放送されるカンテレのバラエティ番組『おかべろ』(毎週土曜14:24〜)にゲスト出演し、「塾」に通っていることを明かす。

テレビ局近くの飲食店へ収録の合間に訪れる有名人に、ナインティナインの岡村隆史と、店主のロンドンブーツ1号2号・田村亮が質問をぶつけていくという同番組。子煩悩なタレントとして知られるつるのの家族写真が披露されると、岡村は「幸せしか映ってないやん!」とうらやむ。

そんなつるのだが、「イクメン」と呼ばれることが嫌だそうで、「"イクメン"になりたくて育児をしているわけでもないし、父親としては当たり前じゃないですか?」と語ると、同じく子を持つ亮は沈黙し、「僕は多少手伝いますよ! でも、(つるのは)めっちゃちゃんとしてる!」と強調する。

つるのは、多趣味としても知られ、1週間のスケジュールを掘り下げると、朝からサーフィンに、畑仕事、さらには「塾」まで通ってることが判明。つるのは「息子が通っていた塾に、僕が入った!」と衝撃の告白をし、そんなつるのと一緒に、日本史クイズに挑戦する。

かつては、『クイズ!ヘキサゴンII』で、おバカキャラとして活躍し、「羞恥心」というユニット名まで付けられてしまったつるのだが、クイズの結果に岡村と亮は「めちゃめちゃ"かしこ"やん!」と、変貌ぶりに驚く。