ロメル・ルカク【写真:Getty Images】

写真拡大

 エバートンのFWロメル・ルカクは、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決定的なようだ。両クラブに所属した経験があるフィル・ネビル氏が、自身のSNSで“フライング”している。

 フィル・ネビル氏は現地時間7日、自身のインスタグラムにユナイテッドのユニフォームを着たルカクの写真を掲載。「偉大なクラブから、別の偉大なクラブへ。おめでとう」と、コメントを添えた。

 現地メディアは6日、7500万ポンド(約110億円)の移籍金で両クラブが合意に達した模様だと報じた。現在、エバートンはさらなる価格の引き上げを狙っているという話も出ているが、取引の完了は近いとみられている。

text by 編集部