トータル9アンダー8位タイにつけた松山英樹(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ドバイデューティーフリー・アイリッシュオープンbyロリーファウンデーション 2日目◇7日◇ポートスチュワートGC(7,004ヤード・パー72)>
ローリー・マキロイ(北アイルランド)がホストを務める、欧州ツアー「アイリッシュオープン」2日目。5アンダー・9位タイから出た松山英樹は、6バーディ・2ボギーとスコアを4つ伸ばして、トータル9アンダー8位タイで決勝に駒を進めた。
【松山英樹ハイライト】4番で今大会初バーディ!ラフから技ありアプローチ
トップはトータル13アンダーのダニエル・イム(米国)とベンジャミン・エベール(フランス)。ついでトータル12アンダーの3位にジョン・ラーム(スペイン)。トータル11アンダーの4位タイにはライアン・フォックス(ニュージーランド)、オリバー・フィッシャー(イングランド)、マシュー・サウスゲイト(イングランド)の3人が入った。
もう1人の日本勢・谷原秀人は3連続を含む7バーディ・ノーボギーの猛チャージで、松山と並ぶトータル9アンダー・8位タイで週末へと向かう。
大会ホストで昨年覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル1オーバーの118位タイと振るわず予選落ちとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

「自分にあきれた」池田勇太、首位浮上もゴルフ人生初の“クラブ超過”でペナルティ
“700万”とニアミス…藤田寛之、6度目ホールインワンも本音ポロリ
「あの頃の自分自身には戻れないけど…」有村智恵が呼び覚ましたい“遊びゴコロ”
マキロイがプロデュースしたカスタマイズの渋シューズとは?
【バケモノたちの使用ギア】気分屋プレーは松山キラー!?ジョン・ラームの“爆発力”はどっちに転ぶ?