大坂なおみは16強入りならず、ビーナスとの初対戦に敗れる [ウィンブルドン]

写真拡大

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3〜16日/グラスコート)の女子シングルス3回戦で、大坂なおみ(日清食品)は第10シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)に6-7(3) 4-6で敗れた。試合時間は1時間25分。

 ウィンブルドンの本戦に初出場となった大坂は、大会初日に行われた1回戦でサラ・ソリベス トルモ(スペイン)を6-3 7-6(3)で下して大会白星デビューを飾ると、2回戦では第22シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)を6-1 0-6 6-4で下してグランドスラム4度目の3回戦進出を決めていた。初挑戦だった2015年は、予選1回戦でソラナ・シルステア(ルーマニア)に6-2 1-6 4-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。今年1月のオークランド(WTAインターナショナル/ハードコート)の2回戦で対戦予定だったが、ビーナスが棄権したため実現しなかった。ビーナスはウィンブルドンで過去5度(2000年〜01年、05年、07年〜08年)タイトルを獲得している。

 ビーナスは4回戦で、第27シードのアナ・コニュ(クロアチア)と対戦する。コニュは3回戦で、第8シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を7-6(3) 3-6 6-4で下しての勝ち上がり。

 ジャン・シューアイ(中国)とのペアでダブルスにも出場していた大坂は、1回戦で第13シードのキルステン・フリプケンス(ベルギー)/サーニャ・ミルザ(インド)に4-6 3-6で敗れていた。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の3回戦でビーナス・ウイリアムズに敗れた大坂なおみ
Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 07: Naomi Osaka of Japan plays a backhand during the Ladies Singles third round match against Venus Williams of The United States on day five of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 7, 2017 in London, England. (Photo by Julian Finney/Getty Images)