FW久保建英はこの世代に選ばれても“飛び級”となる

写真拡大

 10月にインドで行われるU-17W杯の組み合わせ抽選会が7日に行われ、日本はホンジュラス、ニューカレドニア、フランスと同組のグループEを戦うことが決まった。

 日本は10月8日の初戦でホンジュラス、同11日の第2戦でフランス、同14日の第3戦でニューカレドニアと対戦する。

 日本サッカー協会(JFA)を通じ、森山佳郎監督は「世界の素晴らしい舞台で対戦できることは非常に楽しみ。どのチームも厳しい予選を乗り越えたチームですので、一戦一戦、厳しい戦いが予想されますが、日本の良さ、またこの U-17日本代表の良さを出して勝ち進みたい。対戦相手には関しては、フランスしか対戦したことがありませんので、今後しっかりと分析を行っていきます」とコメントした。

以下、組み分け

グループA:インド、アメリカ、コロンビア、ガーナ

グループB:パラグアイ、マリ、ニュージーランド、トルコ

グループC:イラン、ギニア、ドイツ、コスタリカ

グループD:北朝鮮、ニジェール、ブラジル、スペイン

グループE:ホンジュラス、日本、ニューカレドニア、フランス

グループF:イラク、メキシコ、チリ、イングランド