U-20ワールドカップに飛び級で出場した久保。U-17日本代表での世界挑戦にも意欲的だ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 10月6日からインドで開幕するFIFA U-17ワールドカップの組み合わせ抽選会が、7月7日に同国のムンバイで行なわれた。2大会ぶりに出場する日本は、ホンジュラス、ニューカレドニア、フランスと同じグループEに組み込まれた。
 
 同じアジア勢で開催国のインドは、アメリカ、コロンビア、ガーナと同じグループA。U-16アジア選手権優勝のイラクは、グループFでメキシコ、チリ、イングランドと同居した。
 
 本大会には開催国のインドと各大陸予選を勝ち抜いた24か国が出場。4チームずつ6グループに分かれて行なわれるグループリーグで、各組の上位2チームおよび3位の成績上位4チームが決勝トーナメントへ進出。決勝は10月28日に、ソルトレイク・スタジアムにて行なわれる。
 
 グループの組分けと日程、森山佳郎U-17日本代表監督のコメントは以下のとおり。
 
■グループ組分け
【グループA】
インド、アメリカ、コロンビア、ガーナ
【グループB】
パラグアイ、マリ、ニュージーランド、トルコ
【グループC】
イラン、ギニア、ドイツ、コスタリカ
【グループD】
北朝鮮、ニジェール、ブラジル、スペイン
【グループE】
ホンジュラス、日本、ニューカレドニア、フランス
【グループF】
イラク、メキシコ、チリ、イングランド
 
■大会日程
GL1節:10月6日〜8日
GL2節:10月9日〜11日
GL3節:10月12日〜14日
ラウンド・オブ16:10月16日〜18日
準々決勝 :10月21日〜22日
準決勝:10月25日
決勝/3位決定戦:10月28日
 
■森山佳郎監督コメント
「各大陸の素晴らしいチームと同グループになり、世界の素晴らしい舞台で対戦できることは非常に楽しみです。どのチームも厳しい予選を乗り越えたチームですので、一戦一戦、厳しい戦いが予想されますが、日本の良さ、またこのU-17日本代表の良さを出して勝ち進みたいです。
 
 対戦相手には関しては、フランスしか対戦したことがありませんので、今後しっかりと分析を行なっていきます。U-17日本代表は2015年3月にチームを立ち上げ、約2年半活動してきました。直近では、チリ、スペイン、アメリカ、ギニアと対戦し、世界の強豪と切磋琢磨してかけがえのない経験を積んでいます。
 
 来週から始まる新潟国際ユースや8月のチェコ遠征でチームをより強化していきます。この3か月でさらに成長するであろう選手たちと、FIFA U-17ワールドカップ インド2017でファイナリストになるという大きな目標を実現するために、良い準備をして、チーム一丸となって大会に臨みます」