日本時間の7日夕方からドイツで開幕した主要国首脳会議(G20サミット)を記念して、ロシアのプーチン大統領とアメリカのトランプ大統領の肖像を刻んだiPhone7/7 Plusが発売されました。

お馴染みのCaviarが販売

世界の主要20カ国の首脳らが意見を交わすG20サミットですが、この開催に合わせ、プーチン大統領とトランプ大統領の横顔を刻んだiPhone7/7 Plusが発売されました。お値段は184,000ルーブル(約34万7,000円)からとなっています。
 
製作・販売を行なうのは、これまでもプーチン大統領やトランプ大統領の肖像入りiPhoneを販売してきたCaviarです。素材はチタンと金で、2人の横顔の下には、サミットのロゴ、そして「G20 GERMANY 2017 HAMBURG 07.07.17」の文字が刻まれています。
 
Carviarによれば、両大統領が同じ方向を向いているのは調和を、また素材にチタンと金を用いたのは、アメリカとロシアの関係の強さや緊密さを表現しているのだそうです。

Nokia 3310バージョンも


ちなみにiPhone7/7 Plusに加え、Nokia 3310のバージョンも発売されており、こちらは149,000ルーブル(約28万円)となっています。
 
 
Source:Caviar via TechCrunch
(lunatic)