言ったら即破局!遠距離恋愛がダメになるNGフレーズ5選/photo by GIRLY DROP

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】好きなのにお互いの距離が離れている状態。それが遠距離恋愛です。カップルにとって、気軽に会えないと考えるだけでも辛くなることがありますよね。距離が離れているからこそ2人の時間はかけがえのないもの。今回は、そんな時に言ってはいけない遠距離恋愛がダメになるNGフレーズを紹介します。

【他の記事を見る】絶対に浮気しない男性の特徴5つ

♥「今すぐに会いたい」


遠距離恋愛では、物理的、時間的、経済的理由で、すぐに会いに行けない事は珍しくありません。

そんな時に、「今すぐに会いたい」と言われると彼にとって負担になってしまいます。

最初の頃は、可愛いワガママと感じられても、度重なると「もう自分にしてあげられることは無い」と彼の方から別れを切り出す可能性が出てくるでしょう。

そのため、このフレーズを少し言う分には良いですが、言い過ぎないよう注意する必要があります。

♥「なんで近くにいてくれないの?」


「今すぐに会いたい」と同じようなフレーズで、「なんで近くにいてくれないの?」という言葉があります。

恋人同士にとって、大切な記念日やイベント、何か問題や心配事があった時に、相手が側にいてくれないというだけで辛い気持ちになる事ってありますよね。

そのような時に、思わず言いたくなるフレーズですが、お互いに会いたい気持ちがあるけれど、すぐに会うことが出来ないのが遠距離恋愛です。

遠距離でも頑張っていくと決めた以上は、お互いに乗り越えていく覚悟が必要でしょう。

♥「知らない人の話をしないで」


遠距離恋愛をしていると、お互いの生活環境が大きく異なってきます。

そのためそこでお互い、新たに人間関係が築かれていきますよね。

自分の知らないところで知らない人と仲良くなっていく彼に対して、寂しさや疎外感を抱いたとしても「知らない人の話をしないで」と言うのは、彼にとってかなりキツい一言になります。

新しい人間関係も含めて彼の状況を知って、受け入れる度量を持つ事が必要になってくるでしょう。

♥「私ばっかり我慢している」


遠距離恋愛で会えない時、我慢しているのはお互い様です。

けれど、彼が楽しそうに離れた場所での生活を話していると、少しだけヤキモチを焼いたり拗ねてみたい気持ちになりますよね。

しかし、そんな時でも「私ばっかり我慢している」と言うのは、言ってはいけないフレーズです。

どんなに順調な生活を送っているように思えても、彼もあなたに会えない事を我慢しているのです。

彼があなたに楽しそうな生活を語るのは「あなたに心配をさせたくな」という配慮だと思って聞いてあげてくださいね。

♥「私が他の人のところに行ってもいいの?」


遠くに離れていると、心まで離れてしまうのではという心配が出て来ますよね。

お互いに側にいたいけれど、それが出来ないから遠距離恋愛になっているのです。

そんな時に「私が他の人のところに行ってもいいの?」という言葉を彼に投げかけるのは、非常に酷なフレーズです。

本心で言っていないとしても、離れているからこそ言ってはいけない言葉もあることを知っておいてくださいね。

いかがでしたか?

遠距離恋愛を維持するためには、お互いに思いやる気持ちと努力が不可欠です。

普段会えない分、特に言葉に気を付け相手を第一に考えてあげることが大切になってきます。

距離に負けずに素敵な恋をしてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】