「週刊少年ジャンプ」の特別ゲームが楽しめるユニークなイベントが開催

写真拡大

7月6日から9日(日)までの期間、六本木ヒルズの大屋根プラザでは、「週刊少年ジャンプ(以下:少年ジャンプ)」の特別ゲームが楽しめるユニークなイベントが開催される。

【写真を見る】人気作品(15作品を予定)の原画世界を、フィットに乗車して体感できる!

今回実施される「NEWフィット×少年ジャンプ バーチャルドライブゲーム 〜マンガの世界をドライブ〜」は、本田技研工業が、6月29日にモデルチェンジしたばかりのNEWフィットのプロモーションの一環として、2018年7月に創刊50周年を迎える集英社発行の少年ジャンプとタイアップした展示・体感イベント。

目玉は、少年ジャンプの歴代人気作品の世界を、フィットに乗車して体感できるバーチャルドライブ企画。フィット車内のハンドルを操作するだけで、簡単にバーチャルドライブしながらゲームを楽しむことができるのだ。

車内では、同誌の人気作品、例えば「ドラゴンボール」「ONE PIECE」「HUNTER×HUNTER」など15作品の中から、好きな作品を選択することができる。ゲームをスタートさせれば、プロジェクターからフロントやサイドのウインドウに各作品の世界が映し出されるというもの。

ゲーム中は、ハンドルを操作して、出現する赤い玉に当たっていけばOK!逆に、青い玉に当たってしまうとパワーが減ってゲームが早く終わってしまうので要注意。制限時間内に上手く進めば、最大で3作品の世界をドライブすることができる。

また、同所では、モデルチェンジしたフィットの展示、さらに少年ジャンプとコラボレーションしたラッピングカーなど多彩なコンテンツも用意。子どもから大人まで幅広い世代が楽しめる内容となっている。7月15日(土)から8月27日(日)には、場所を六本木ヒルズ ヒルズカフェに移して展開される。【ウォーカープラス編集部】