キレイなだけじゃない! 自分の限界に挑むタフな女子が増加中

写真拡大

まだまだできる! タフな女子が増えている。

スポーツやエクササイズが習慣になっている女子、増えていますね。最初は痩せてきれいになりたいとか、スポーツをしているとなんかカッコいい、という軽い気持ちで始めたけれど、続けるうちにどんどん動けるようになってきて楽しくなる! レースとか試合とか、タイムや自分と「戦うこと」を目指している人も多くなってきています。そんなアクティブ女子の次なる目標は自分の限界を超えていくこと、かもしれません。

世界最高峰の障害物レース「Reebok Spartan Race」が日本上陸!

そんな流れは世界で先行中。米国をはじめとした海外では、よりハードに肉体を鍛え上げようという「タフフィットネス」志向のアスリートが増加しています。そんな人達が目指すのが障害物レース。学生時代の運動会であった「障害物競争」のイメージ? それとは障害物が全然違います。

滑る壁をロープ一本で登ったり、有刺鉄線をくぐったり、サンドバッグを運んだり…。とにかくタフな障害物が目白押し。ただ走るだけではなく、障害物を自分の力でクリアして進んでいくんです。
その中でも 世界最高峰と言われる障害物レース「Reebok Spartan Race」。このたび日本でも初開催され、大きな注目を集めています。
5月27日に開催されたレースは約7kmに及ぶコース内に、20以上の障害物を用意。「エリート」というトップアスリートも参加するカテゴリーの参加目安には、「フルマラソンサブスリーの方」など厳しい項目がズラリと並んでいました。
アスリートでなくても、完走を目指す「オープン」の設定があるので参加可能ですが…、刺激的なレースなのは間違いない!
しかしこのレース、参加者を限界まで追い込むような過酷なレースでありながら、単に「過酷さ」「激しさ」「危険さ」を争うのではありません。生まれ持った身体のあらゆる機能を駆使して限界へとチャレンジする、新しいレース。ゴールした時の達成感、自らやり切る爽快感からか挑戦者は絶えないんです。

毎回コース内容がレース当日まで一切明かされないというユニークな仕かけも人気。どんな障害物が来るかわからないということ? あらゆる準備をしておかなければいけないってことですよね。ただ今、世界的にファンが急速拡大中で、なんと参加者数は80万人以上、年間観客数も20万人以上! 今年は30カ国で240 以上のレースが展開されます。確かに見てみたい気がする!

日本では、5月27日 (土)の第1回開催を皮切りに、 年2回のペースでの実施が予定。次回は2017年10月21日(土)、22(日)相模湖プレジャーフォレストでの開催が決定しています!
スパルタンレース http://www.spartanrace.jp

世界初、国内唯一の公認スタジオプログラム
『SPARTAN WORKOUT』で鍛えてレースを目指そう!

どうせやるならそんなレースを目指してみたいですよね? でも、ランはともかく、障害物をクリアするためのトレーニングは、どこでどんなことをすればいいのでしょうか?

ティップネスは、「参加者を健康で活発にし、自分自身が変わっていくことに楽しみを感じさせる」という「Reebok Spartan Race」のミッションに賛同し、このたびの日本初上陸にあたって公式スポンサーになりました。
大会サポートに加え、ティップネスならではのサービスとして、世界初であり、国内唯一となる公認スタジオプログラム 『SPARTAN WORKOUT』を開発しています。そう、ジムで障害物レースのためのトレーニングに取り組むことができるんです。
『SPARTAN WORKOUT』のテーマは「自分を超えろ」。やらされるのではなく、自ら最後までやりきることで、毎回達成感を得ることができるハードな構成。レースでのあらゆる障害物をクリアするために必要な機能を鍛えつつ、効率的な脂肪燃焼と筋コンディショニングにより健康的でタフなシェイプボディを手に入れます。

レースを目指す方はもちろん、引き締まったカラダを作りたい方、思いっ切りカラダを動かして発散したい方、自分の可能性にチャレンジしたい方にぴったりの「自分を変える」プログラム。今までのスタジオプログラムとは違って自分を追い込んでいくのです。
『SPARTAN WORKOUT』の特徴は? 人間の36の基本動作の中から、運ぶ、登る、這う、つかむなど、障害物レースで必要な動作を4つのテーマ(バランス/パワー/エンデュランス/ストレングス)に振り分け、それぞれに対応する トレーニングを、スタジオ内で使用できるアイテムを用いてサーキット形式で行います。障害物レースに挑戦するアスリートのタフな肉体を作り上げる、ハードなファンクショナルトレーニングです!

ティップネス会員であれば参加は無料。スパルタンレースを目指す人はもちろん、タフな自分と出会いたい人、自分の限界を超えてみたい人、注目です。

『SPARTAN WORKOUT』
http://tip.tipness.co.jp/start_tipness/featureprogram/spartanworkout/

 

ライター:幸 雅子
情報提供:株式会社ティップネス http://tip.tipness.co.jp