浮気をしているときは、男性もなんとかバレないように、あれやこれやと言い訳をしたりするでしょう。

その言い訳をちゃんと見抜けないと、だまされてしまうことだってあり得るので注意が必要ですよ。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“浮気男”が言いがちな苦しい言い訳を紹介します。

 

■「急な仕事が入った」

男性が浮気の言い訳で圧倒的に多く使うのが“仕事”です。「急に仕事が入った」とか「今夜は残業で遅くなりそう」と言われたら、女性は信じるしかないですし、なかなか問い詰めたりもできなくなるでしょう。

仕事を言い訳にして会えないことが多くなったり、デートのドタキャンなどが増えてきた場合は、ちょっと注意した方がいいかも。あと、急に休日出勤をすることが多くなった場合も、他の女性とデートをしている可能性がありますよ。

 

■「しつこく誘われたんだ」

「何度もしつこく誘われたから軽く飲みに行っただけだよ」といういい訳は、自分は相手に全く興味はないということを伝えたいのでしょう。あくまでも「しつこく誘われて断れなかった」ということでその場を逃れたいのです。

責任を全て相手の女性になすりつけるというのは、浮気がバレた男性がよく使う手でもあります。相手の女性と自分の彼女が直接会うことはまずないので、彼女の前ではとことん相手の女性を悪者にすることで、なんとか解決しようと考えているのかも。

 

■「友達と偶然会っちゃったんだ」

彼氏の友人関係を全て把握しているという女性はほぼいないので、「昔からの友達に偶然会った」と言われたら、納得するしかないはずです。それがどんな友達なのかも、深くはわからないのでごまかされてしまうケースも多いです。

久しぶりに会った友達と飲んだという形には見せていても、実は彼氏は下心全開な可能性だってあります。その友達がどういう友達なのかをあまり深く話そうとしないのであれば、あやしさは一気に増してしまうでしょうね。

 

■「相談に乗っていただけだよ」

会社の後輩女性と飲んだりしていたときは、「仕事の相談に乗っていたんだ」という言い訳を男性はしたりもします。あくまでも仕事の延長線上として一緒にお酒を飲んだということをアピールしたいのでしょう。

ただ、それが2人きりだったりしたら、やっぱりあやしさはあるでしょう。相談に乗っているうちに恋に落ちてしまうというのも、非常によくあることなので、今は浮気をしていなくてもいずれそういう関係になってしまう危険性も潜んでいますよ。

 

どんな男性も、浮気をしたときは同じような言い訳をしがちです。今回紹介した言い訳は、その王道とも言えるものばかりなので、もしも彼氏の口のから出た場合には注意してくださいね。

【画像】

※  Roman Seliutin/shutterstock

【関連記事】

※ 不幸になるだけ!? 付き合ってはいけない「ダメ男」の見抜き方

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ このスタンプは一体…「浮気男子」が彼女に送りがちなLINE

※ ゲスすぎる…!浮気男が実践する「バレない」LINEテク

※ なんだか怪しいゾ…!LINEで彼氏の「浮気」を見破るコツ4つ

※ むふふ…!男が「お持ち帰り成功」のために頑張っていること