【詳細】他の写真はこちら

今や珍しいモノではなく、掃除機の中のサブカテゴリーのひとつとなったロボット掃除機。ルンバに代表される海外メーカー製はもちろん、国内大手メーカーからも数多くのモデルが出揃っている。しかし、一言にロボット掃除機といっても、その性能や機能はさまざまだ。そこで、自宅一室に一般家庭に多くあるシチュエーションを用意。今チェックすべき主要メーカーのロボット掃除機6台を、実際に走行させてテストしてみた。走行性能や使い勝手、ナビ機能など、ロボット掃除機が求められている機能を徹底的にチェックする。

 

パナソニック

ルーロ MC-RS200

実勢価格:7万7400円

他にはない三角形フォルム「ルーローの三角形」を採用したロボット掃除機。角があるため、部屋の隅にもブラシが届き、しっかりと掃除できるのが特徴。底面に「床面検知センサー」を配置しており、フローリングやカーペットなどを認識。カーペットのゴミの多い場所では一回転するスパイラル走行により、しっかりと掃除できる。走行性能は、自動モードでは壁に沿って、際を掃除するラウンド走行とランダム走行を使い分けるスタイル。また、リモコン操作により、直径1.5mのエリアを渦巻き状に掃除するスポットモードや、ハウスダスト発見センサーの感度を上げてしっかりと掃除する念入りモードも搭載する。充電台から、掃除したい部屋まで自動移動する「エリアメモリー」機能も便利だ。

操作性



【リモコン】

基本的な操作、設定は「お掃除サポートリモコン」で行う仕組み。「スポット」や「念入り」などの操作やエリア登録などもできる。また、「お掃除結果レポート」を音声で確認できる。



【本体ボタン】

本体には「スタートボタン」を配置。リモコンを使わなくても、本体だけでスタートできるのは便利だが、利用できるのが、自動モードのみなのが、ちょっと残念だ。



独自機能



【ルーローの三角形】

最大の特徴といえるのが、この「ルーローの三角形」フォルムを採用したこと。角に配置したブラシが部屋の隅のゴミをかき出せる。



【エリアメモリー】

充電器を廊下などに置いたときに便利な機能。事前に掃除したい部屋までの移動ルートをリモコンで登録。自動的に移動して掃除ができる。



ルーロ MC-RS200の実力を徹底調査!



【テスト内容】

8畳の洋室にA4用紙1枚を1cm以下サイズに切り刻んだ紙ゴミと、5cmほどの長さに切った糸20本。そしてベビーパウダーを10振りほどしたところを各モデルで掃除した。



走行性能



【段差】

段差は真正面からは乗れず、斜めからアプローチすることで、片輪ずつ乗り、乗り越えた。段差の上の紙ゴミは取り逃したが、粉はほぼ吸い取った。



【イスの間】

問題なくイスの間を通過し、掃除できた。イスの脚には正面からはセンサーが反応してぶつからないが、本体の端はぶつかっていた。



フローリング



【ほとんど取り残しは見当たらず】

部屋の四隅や入り口などの、フローリング部には、紙ゴミ、糸くずともにほぼなし。しっかりキレイになっていた。



カーペット



【イスの周辺でわずかに取り残しが】

パウダーを落とした部分はくるっと回ってしっかり掃除。ただし、イス周りなど、カーペットのヘリ部分に取り残しがあった。



隅と角



【形状を活かしてしっかり密着】

障害物のギリギリまで近づき掃除するが、真正面から向かった場合はぶつからない。ただし、斜めに横切るときなどに、本体の角がキャスター部に強くぶつかっていた。



部屋の隅を見つけると左右に本体を振りながら、ブラシを隅に当てて、しっかりとゴミをかき出していた。このおかげで、隅にもゴミは溜まらなかった。



【長いブラシが隅を掃除 】

壁際ギリギリを走行するため、壁際にブラシがしっかりと当たっていたのがわかる。このため、壁際のゴミもしっかりと掃除できているのがわかった。



デジタル&家電ライター/コヤマタカヒロの評価





隅や壁際に強くゴミをかき出すダストボックスが小さいの気になった

電源をオンにすると、部屋の壁際を探しながら、ランダムに動き回りながら掃除を行う。一度通過したときには取れなかったゴミも、2回目で回収。また、カーペットの上のパウダー汚れはしっかりと認識、回転してキレイにしていた。掃除性能、走行性能ともに満足できるレベルだったが、ダストボックスの小ささが気になった。今回のかさばる紙ゴミでは、途中2回ほどのゴミ捨てが発生。チリやホコリが中心なら問題ないが、かさばるゴミがあるとゴミ捨て頻度が高くなりそうだ。

コヤマタカヒロ/デジタル&家電ライター。デジタル機器から家電製品まで幅広く執筆活動を展開するライター。雑誌やWebにて連載を多数抱える。

※『デジモノステーション』2017年4月号より抜粋

関連サイト



パナソニック『ルーロ MC-RS200』製品情報ページ