画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは4日、同社が運営する「上海問屋」にてキーボードの左側にテンキーを配置した、左利きの人向けのゲーミングキーボード「DN-914831」の販売を開始した。価格は税込9,999円。

入力反応速度0.2m/sをうたう、高速レスポンスのRGB LED中華青軸を採用。全キーでアンチゴーストに対応し、ゲームプレイが快適になるという。採用する中華青軸は軽いキータッチとカチっと音がする打鍵感が特徴。

ダウンロードで入手できる専用ソフトウェアでは、マクロやショートカット、ホットキー設定などが可能。LEDバックライトのカラーカスタマイズも行える。LEDはRGBで9段階で輝度調節でき、消灯も可能だ。

主な仕様は、インタフェースがUSB、キースイッチがRGB LED中華青軸、キー配列は英語104キー、キーピッチが約19mm、キーストロークが約3.5mm。ケーブル長は1.8m。本体サイズはW455×D150×H38mm、重量は約864g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。キートップ引き抜き工具と交換用キートップ(Q、W、E、R、A、S、D、F)、着脱可能なリストレストが同梱される。