運命で結ばれていたカップル(画像は『The Way We Met 2017年6月20日付Instagram「Laura and I met in preschool. One of my very first memories is of being 3 years old and standing up in front of my pre-school class, declaring that I would marry her someday.」』のスクリーンショット)

写真拡大

「いつか君をお嫁さんにする」―その誓いが約20年の時を経て現実となった。幼稚園の時のクラスメートだった2人がこのほどゴールインし、子どもの頃の写真と並んで成長したツーショット写真がInstagramに投稿されると「キュートすぎる!」とユーザーの心を鷲掴みにした。『Inside Edition』『Distractify』など複数メディアが伝えた。

6月20日、Instagramアカウント「The Way We Met(私たちがどのように出会ったか)」に投稿された写真が話題となっている。

マット・グロドスキーさん(23歳)とローラさんは、米フェニックス幼稚園で出会った。マットさんはInstagramに「ローラは僕にブランコの乗り方や緩やかな丘の描き方、棒状チーズの正しい食べ方を教えてくれた。園庭で一緒にかけっこやかくれんぼをしたり、お昼寝の時間もこっそりと目を開けて2人で起きていることもあった」と綴っており、ローラさんに幼い頃から恋心を抱いていたようだ。

マットさんが3歳の頃、「僕たち一緒にいると楽しいし結婚しちゃおうよ」とプロポーズをしたことがあったそうだ。しかしローラさんの返事は「でもまだ私たち小さいから待った方がいいと思うの」というものだった。

やがて、そんな甘酸っぱい思いを抱えた2人は卒園し別々の小学校へ行くこととなり、次第に疎遠になっていった。ところが偶然にも、高校1年生の時に共通の友人を通じて2人は再会した。幼き頃の思いが2人の間に蘇ったのだろう、2週間以内に交際に発展した。

別の高校に通いカレッジも別の州だったにもかかわらず、2人は愛情と絆を育み続けた。そして2015年5月23日、マットさんはピクニックと称して2人が通っていた幼稚園にローラさんを誘い、その教室で2度目のプロポーズをした。

ローラさんの返事はもちろん「イエス」。初恋を実らせた2人は2016年12月30日に結婚し、晴れて夫婦となった。

『Inside Edition』の取材に、マットさんは「子供の頃からローラに惹かれていました。彼女は魅力的な笑顔が印象的でしたが、成長しても幸せな力をもたらすような笑顔は変わらずそのままでした」と語り、一方でローラさんは「幼稚園の頃はしょっちゅう遊ぶ約束をして映画を見たりと、私たちは何をするにも一緒でした。マットのことはいつも大好きでした。彼はずっと私の親友なんです」と明かしている。

幼い2人が笑顔を向ける写真と成長し結ばれた2人の写真が並ぶInstagramの投稿に、多くのユーザーが「これぞ、真実のラブストーリーよ!」「私もこんな出会いが欲しい!」「キュートすぎて泣けてくる」「心を溶かすような素敵なストーリー」「おめでとう! 幸せにね!」といった声を寄せている。

画像は『The Way We Met 2017年6月20日付Instagram「Laura and I met in preschool. One of my very first memories is of being 3 years old and standing up in front of my pre-school class, declaring that I would marry her someday.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)