インテル、「ミラン」シュクリニアルを獲得決定

写真拡大

イタリア・セリエAのインテルは、「サンプドリアからスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルを獲得した」と発表した。

ミラン・シュクリニアルは1995年生まれの22歳。国内の名門ジリナの下部組織で育成され、17歳でトップチームに昇格したセンターバックである。

昨年夏に100万ユーロ(現レートでおよそ1.2億円)の移籍金でサンプドリアに加入し、セリエA初年度ながらもレギュラーとして活躍を見せ、フル代表にも定着した。

ユヴェントスにも関心を寄せられていると言われていたが、最終的にはインテルへの加入を決断したようだ。

契約期間は2022年6月30日までの5年間。移籍金については公表されていないが、メディアでは2000万ユーロ(およそ25.8億円)程度だと予測されている。

インテルにとっては、主要なところに限定すれば今夏GKダニエレ・パデッリに続く二人目の補強となる。