吉岡里帆

写真拡大

6日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で、TOKIO長瀬智也が、吉岡里帆のストイックなエピソードや発言に驚く場面があった。

番組では「ガムシャラ女・吉岡里帆とマイペース男・坂口健太郎」と題して、お互いが真逆の性格だというゲストの吉岡と坂口を比較しながら、それぞれの印象的な出来事やエピソードを本人たちが語った。

その中で、吉岡が下積み時代にアルバイトを4つも掛け持ちしていたことが紹介されると、吉岡は当時いろいろなアルバイトをやっていたことを打ち明けた。番組MCの有吉弘行は吉岡に、当時お金が必要でアルバイトを掛け持ちしていたのかを尋ねた。

すると吉岡は「止まっちゃいけないっていう考えですね。1分1秒ずっと動き続ける。何でもいいから吸収する」「時間をつめつめに完璧なスケジュールのもと(動くため)」と意外な理由で、たくさんのアルバイトを掛け持ちしていたことを明かす。

また、親に内緒で京都から夜行バスに乗り、東京まで養成所や舞台を見に行っていたというエピソードには、長瀬も「ガムシャラだね」と驚愕。

有吉が「バイト4つもやってて、お金も多少あるだろうから新幹線でもいいじゃないですか?」と尋ねると吉岡は「ダメなんです」「やりたい仕事も、何も手に入っていない人間が、新幹線なんか乗っちゃいけないんです」と言い切ったのだ。

この吉岡の主張に、長瀬は苦笑しながら「ストイックだなあ」と感心。嵐・櫻井翔も真顔で「スゴいな」と漏らした。ここで長瀬が、高田延彦に向かって「(吉岡は)良いレスラーになれますか?」と問いかけて笑いを誘う。高田はすかさず「『RIZIN』に出るか?」と吉岡に声をかけると、吉岡は笑顔で「出ていいんですか?」と答え、ノリの良さをみせていた。

【関連記事】
TOKIO・長瀬智也がジャニーズ退所に言及「辞めようと思ったことある」
嵐・櫻井翔 女性の好みに挙げた6か条を反省「ひどいこれは!」
女優・吉岡里帆 映画監督の福田雄一氏から「ブス」呼ばわりされた過去