バックナインで猛チャージ!上位戦線で決勝へ(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ドバイデューティーフリー・アイリッシュオープンbyロリーファウンデーション 2日目◇7日◇ポートスチュワートGC(7,004ヤード・パー72)>
ローリー・マキロイ(北アイルランド)がホストを務める、欧州ツアー「アイリッシュオープン」2日目。5アンダー・9位タイから出た松山英樹は、6バーディ・2ボギーとスコアを4つ伸ばして、トータル9アンダーで2日目を終えた。
【松山英樹ハイライト】ピンそば1mにピタリ!最終18番をバーディ締め
前半をイーブンパーとした松山は、松山は2番でバーディを奪うと、4番パー5でティショットを右に曲げてボギーを叩いたが、続く5番から3連続バーディ。さらに9番をバーディで締めて一気に上位へと進出。首位と4打差のトータル9アンダー、現時点で4位につけた。
現在のトップはトータル13アンダーのダニエル・イム(米国)。続くトータル12アンダーの2位に松山と同組で回ったジョン・ラーム(スペイン)がつけている。もう1人の日本勢・谷原秀人はINから出て6番まで消化。3連続を含む5バーディ。ボギーはなしとチャージをかけてトータル7アンダー・11位に浮上している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹、出遅れた大会ホスト・マキロイは「明日は盛り返してくると思う」
アン・シネ、2度の3連続バーディで会心6アンダー!「今日は90点をあげられる」
ティンティンって呼んでください!【スイートハートのAtoZ】
【バケモノたちの使用ギア】松山英樹の足元から謎の“キュッ”という鳴き声が。あの音は何だったの?
マキロイがプロデュースしたカスタマイズの渋シューズとは?