100均のアイテムを使った「缶バッジの飾り方」がスゴいと、Twitterで話題になっています。

天才的な「缶バッジの飾り方」

このアイデアを投稿しているのは、お粥(@_okayu)さん。

これは、お粥さんが100均のアイテムで思い付いた「缶バッジの飾り方」だそうです。

Twitter/@_okayu

アニメなどのグッズで「缶バッジ」は多く取り扱われています。

たくさん集めてしまいますが、うまく飾れず、ケースに収納したままになってしまうことも。

Twitter/@_okayu

そこで、お粥さんが100均で発見したのが、ケーブルを壁に固定する「コードフック」という商品。

これをコルクボートに貼り付け、「缶バッジ」の安全ピンの部分をフックに掛けると…。

Twitter/@_okayu

なんと、簡単に「缶バッジ」をキレイに飾り付けられたそうです。

これであれば、「缶バッジ」もかさ張らずに絵柄も見やすくなりますね。

思わず「自分のことたまに天才じゃないかなって思う時はあるよ」とつづったお粥さんなのでした。

まさしくこれだ!!!

なお、「缶バッジの飾り方」のアイデアについて、お粥さんにお話を伺ってみました。

画像提供/@_okayu

コルクボードが余ってたのでキャラクターの「ラバーストラップ」や「缶バッジ」を飾ろうと思っていました。

でも『コルクボードに「缶バッジ」ってどうやって飾るんだ…?』となったんです。

その時は布に「缶バッジ」を刺して飾っていましたが、やっぱりまっすぐキレイに飾れないのが難点でした。

写真をよく見ると、以前はコルクボードに、あらかじめ「缶バッジ」を刺した布を両面テープで貼り付けていました。

それでとりあえず、もう少し大きなコルクボードを買おうと100均の売り場を歩いていたら…。

配線などのコーナーに裏が粘着テープになっている「コードフック」があったので『まさしくこれだ!!!』と思い飾ってみました。

「真似しよう」の声相次ぐ

ネット上には、お粥さんの「缶バッジの飾り方」について、さまざまな反響を呼んでいます。

コルクボードも100均で購入できるので、これでキレイに「缶バッジ」を飾り付けられますね!

「缶バッジ」をキレイに飾ってみたい方は、ぜひお粥さんのアイデアを参考にしてみてはいかがでしょうか?

※この記事のツイートと画像はお粥(@_okayu)さんの許可を得て掲載しています。