なんで返事が来ないの?男性が”女性からのLINE”で困ったこと7選

写真拡大

【相談者 31歳女性】
はじめまして。
気になる人とのLINEがいつも続かなくてどうしたらいいのか悩んでいます。
相手は何を喜ぶのかとか、話題もたくさん考えてLINEを送っているのですが、いつも徐々に返信がなくなって最終的に連絡つかなくなってしまいます。
いったいどうすれば男性とLINEが続くでしょうか?

●男と女はLINEに対しての価値観が違います。

はじめまして。
恋愛・結婚アカデミー協会S級特別講師の瀬川隆徳です。

女友達とLINEは続くのに男性とはなかなかLINEが続かない。
なんでなんだろう?

たくさんLINEでコミュニケーションをとって、気になる彼と仲良くなりたいのに、なかなか上手くいかない。
こういう悩みをもっている女性、実はすごく多いんです。

今回は、一般男性に女性からのLINEで困ったことをアンケートしてみましたので、まずはそちらをご覧下さい。

●(1)話題が多い

『1度のLINEで話題が5個くらいあったのでどれに返事をすればいいのかわからなかった』(25歳/介護士)

男性は1度に複数の話題を話すのが得意ではありません。
1度のLINEの話題は1つに絞って送りましょう。

●(2)長文のLINE

『仕事の合間にLINEを開くとすごい文字が多くて、読むのを後回しにしようと思って、そのまま既読スルーしてしまった』(27歳/公務員)

長文のLINEが来た場合に男性がまず思うことは、「ちゃんと読んでちゃんと返事しないといけない」です。
そのため時間がある時に集中して読もうと思い、後回しにされてしまうことも。

用件を伝えるために1度に長文を送るよりも短文でやりとりしながら用件を伝えましょう。

●(3)内容が日記・雑談

『今日あった出来事が書いてあるだけのLINEが来たが、どう返していいか分からないのでスルーした』(34歳/バーテンダー)

会話をすることで満足感を得る女性と違い、会話をすることで結論や答えを見つけて満足感を得る男性は結論や答えのない雑談に対して「だから何なの?」というふうにどう受け取っていいか困ることがあります。

今日あったことなどは、あまりLINEでは言わず返事をする必要の無いTwitterやInstagramなどを通して見てもらうなど少し工夫して伝えましょう。

●(4)時間帯が合わない

『いつも夜中にLINEが来るので、いちいち着信音で目が覚めるし、どういう生活してるんだろうと少し不信感を抱いた』(26歳/教師)

LINEのタイミングはとても大切です。
仕事時間や寝る時間など相手の生活リズムをしっかり把握した上で、返信率があがる仕事終わりなど相手に余裕のあるプライベートの時間 に送りましょう。

●(5)どう返していいかわからない写真が添付されていた

『LINEに景色や食べ物の写真だけが添付されていたが、どう反応したらいいかわからなかった。』(31歳/営業)

女性と違い男性は共感することに少し疎い傾向がありますので、写真を添付する場合は相手が興味あることに関しての写真にしましょう。

それ以外だと関心をもてず「どうしたらいいんだ?」と困らせてしまう場合もありますので、注意してください。

●(6)連続送信

『仕事終わりにLINEを開くと同じ人から何通もLINEが届いていてどっと疲れた』(29歳/美容師)

これも話題が多い場合と同じく、どれから返信すればいいのか困らせてしまう場合があります。
基本的には返事がくるまでは1日のうちに連続で送らない ことを意識しましょう。

●(7)返事の催促が多い

『忙しくてLINEの返事をしなかったら、「なんで返事ないの?」や、「忙しくて返事返せないんなら忙しいって言ってよ。」など、返事がない事に対しての催促があって、すごくプレッシャーになった』(29歳/美容師)