かつて1980年代に人気を博したバスケットボールシューズのなかに、「adidas(アディダス)」の「NIZZA(ニッツァ)」というモデルがありました。屈強なコットンキャンバス製のハイカットアッパーを備え、スケートシューズなどで多く見られるバルカナイズドソールを搭載していたのが同モデルの特徴。そしてこの度、ローカットにアレンジした、いまっぽい一足が新たに登場しました。

 

今回紹介する「NIZZA LOW(ニッツア ロー)」は、東京発のファッションブランド「A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)」などのデザイナーを務めたNIGO氏とアディダス オリジナルスとのコラボレーションプロジェクト「adidas Originals by NIGO」の一環で復刻されました。NIGO氏というと、独特のセンスを随所に散りばめた斬新なデザインが多い印象ですが、同モデルではカラーリングや素材など、80年代当時のモデルを忠実に再現しています。それでは、いったいどのように再現されているのか、早速見ていきましょう!

 

シンプルさのなかに光るレトロなデザイン

一見するとシンプルなデッキシューズのような同モデル。ですが、アッパーのつま先部分にはラバートゥをあしらっているなど、バスケットボールならではのタフさも盛り込まれています。

 

アディダスのモデルではお馴染みのスリーストライプス。同モデルではレザー素材で施されています。80年代を彷彿とさせる、爽やかなブルーが印象的!

 

ヒールパッチにも注目です。アディダスの象徴でもあるトリフォイルマークとニッツァのロゴが白抜きで入っており、こちらもワンポイントのアクセントとして効いています。

 

アウトソールには、オリジナルを忠実に再現したバルカナイズスタイルのラバーアウトソールを使用。足の接地と蹴り出しに応じてトラットパターンが分けられているのが特徴のひとつです。

 

ベースのホワイトにレトロなブルーを組み合わせた、とてもシンプルなデザインがいいですね。バルカナイズドソールを採用しているので、スケートボード用として使っても問題なし! ローカットになったことでいまっぽさも盛り込まれているので、オールシーズンで活躍してくれることは間違いないでしょう!

 

アディダス オリジナルス NIZZA LOW

8629円

1980年代に人気を博したバスケットボールシューズをローカットシューズにアレンジして復刻。様々なコーディネイトに対応できるモデルで、オリジナルに忠実なバルカナイズドのアウトソールが最大の特徴です。

 

【URL】

アディダス http://shop.adidas.jp/